いわて子どもの森 その② 宿泊情報編

その②では宿泊情報編

☆宿泊先☆

子どもの森 まんてんハウス
和室(15畳くらいのすごく広め)定員6名

共有スペースに置かれている絵本

☆基本情報☆

チェックイン 15〜16時30分 厳守 それ以降はスタッフがいなくなり警備員になるためチェックインは不可とのこと。
チェックイン後の外出は22時までOK。
チェックアウト 10時
キャンセルポリシー  キャンセルが決まり次第早めに連絡をくれればキャンセル料金はかからないとのこと。(子連れにはありがたや)

☆料金☆

我が家では、大人2人、幼児1人 で8140円でした。

自炊、全て自分たちでやるスタイル
年中一律料金
基本料:6100円
一般:1人につき1020円
幼児:無料

☆設備☆

室内完全バリアフリーの間口も広さも十分なゆとりを持っていて車椅子の方でも不自由はなさそう。
ただ、和室の今回の部屋は台所があり、小上がりで和室があるので、そこの上がり下りはできないと不自由さを感じると思います。

部屋そのものは、とっても広い和室に綺麗な布団が6組分用意されてました。
台所には一通りのキッチン用品が揃っていて自炊するには問題はない感じ。
どれも新しく綺麗
(なんとなーくこういう備え付けのものを使う場合、一度水洗いしてから使用することが多い私ですが、今回はその必要を感じないくらい綺麗でした。)
コンセントも2箇所にあり充電系も問題なくできました。

トイレ内も広々としており車椅子での方向転換も可能

入り口の扉も引き戸で広く開口し、浴室内も完全バリアフリー

 

忘れてはいけないポイント

調味料は何も置いてない
シャンプー、ボディーソープも置いてない(ハンドソープと食器用洗剤は有り)
③テレビ無し
冷房器具無し(扇風機は有り、暖房器具は有り)
⑤タオル類も一切置いてない(バスマットのみ有り)
ゴミも全て持ち帰り(生ゴミのみ置いていってOK、オムツもお持ち帰り←これは辛いね)
自炊ということ
⑧お布団も自分で敷き、自分で仕舞うということ
アルコールも持ち込みNG(児童館だからだって←これも辛いね)
⑩カード支払いNG 現金払いのみ

覚えておくと助かるポイント

ランドリー室が無料で使用できる。洗濯機、乾燥機それぞれ2台有り宿泊者は利用可能(洗濯洗剤は要持参
絵本もたくさんや知育玩具的ゲームも置いてありTVがなくても子供が楽しめる配慮がされている。
③宿泊者専用駐車場から荷物の運び込みがすぐできる場所に入り口があるためクーラーボックスごと部屋にすぐ運ぶことができる
④卓上コンロが申し出れば借りれるので寒い日は鍋などができる。

不自由な点を差し引いても、子連れで宿泊するには気兼ねなく、しかも安い料金で泊まれるのでまた泊まりに来たいと思いました。

コメント